苦労話/(^_^;)

perlモジュールの追加方法

よく、プラグインを入れたけど、なんとかのモジュールが足りませんなどのエラーが出て断念してしまうことはないですか?

シックスアパート株式会社のMovable Type News Letterというメルマガをとってるんですが、今朝の記事に「メール投稿プラグイン」が紹介されていたので、早速設置してみたんです。
プラグインのインストールは上手く行ったのですが、いくつかのperlモジュールがたりないというエラーが出てしまいました。

この、perlモジュール。
きっと、私のようなHTMLからスタートした文系デザイナにとっては、まったくワケの分からない代物で。
ネットで検索してみても、理系プログラマさんたちの常識からスタートした説明文は、タイトルにどんなに「超初歩的な」とか書いてあったとしても、途中で理解が迷子になるのが常。。。

でもなんとか「CPAN」(http://search.cpan.org/)というサイトでダウンロードできるらしいという情報をゲットしました。

たとえば
Mail::POP3Client
というモジュールが足りませんというメッセージが出てしまった。というとき。

SPANのトップページのサイト内検索窓に「Mail::POP3Client」と入力します。
それらしいものが並んだ一覧が出るので、該当のページを開きます。
右側にダウンロードできるリンクがあるので、そこから
Mail-POP3Client-2.19.tar.gz
をダウンロードします。
ちなみに
.tar.gzは「Lhaz」というソフトで解凍できます。

そのファイルを、サーバのMTをインストールした階層のlibやextlibなどのフォルダにアップロードします。

以上です。

ちなみに、メール投稿プラグイン、まだ動きません。
何が悪いのか。。。何かの設定をすっ飛ばしているのか。。。

成功のご報告が出来る様に、頑張ってみます!

新規MT構築時の500エラー

仕事で新しくサーバにMTOSをインストールしました。
自動インストールでしたが、構築まではうまくいくのに、ブログのindex.htmlを表示させると、

Internal Server Error

File "/home/ドメイン/public_html/MT構築フォルダ/index.html" is writeable by group


suPHP 0.7.1

が出てしまう。。。

これは、サポートいわく、MT構築フォルダ/index.htmlのパーミッションに問題があるんだそうな。
FTPで確認すると「666」になってた。
これを「644」にしてみたら。

表示できました~。

良かったよ~~。
その先に、山のような作業目白押しの第一歩で、このようなつまづき。
胃がきりきりしましたさ。


【追記】
FTP触っただけでは再構築のたびに「666」に戻ってしまうので、
mt-config.cgiを書き換えました。

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

をどこでもいいので追加しときます。コレで完璧。

MultiBlog駆使!その1

今、データ集計をMTでやってます。

Aというデータの中に、複数の個別のデータが入っています。
Bというデータの中にも、複数の個別データが入っています。
Cというデータの中にも、複数の個別データが入っています。

A、B、C...Zまでの属性の一覧表示。
それぞれのデータを一番上の、システムのカスタムフィールドで分けて仲間ごとに表示。
などなど。。。

ポータルサイトの要領ですね。
kaisouimg.gif

困った点がいくつかあります。

<1>検索機能に、システムのカスタムフィールドが引っかかってくれない。
<2>ブログをカスタムフィールドでそれぞれの性格を分けて、それを集計して該当するデータの個数を表示する。ってのが出来ない。
まだまだありますが。。。順番に


<1>については、MTタグでやるには結構大変だったので、フリーの検索CGIのを設置しました。

お薦めCGIこちら。
SYNCKGRAPHICA|札幌ホームページ制作と無料メールフォームCGI

すごく面白いから、一度使ってみてください。
MTとも相性が良いです。(*^^)v


MTはMTで構築して、別のプログラムをかませてあげるってとこが、我ながらいい考え♪

Movable Type Open Sourceでつくったモバイルサイトの落とし穴

さて、前述のモバイルポータルサイトですが、ひとつ解決できずにGOが出てしまった問題があります。

それは、文字コードの問題です。
さくらインターネットのデータベースは文字コード「utf-8」で動いています。
Movable Type Open Sourceのシステム自体も、「utf-8」で構築されています。
携帯主要3機種docomo・au・softbankも問題なく表示はされます。

ただ、auは「utf-8」入力をサポートしていません。なので、検索窓に打ち込んだ文字は「Shift-JIS」でインプットされるためここで激しく文字化けが起こります。(文字化けに激しいもおとなしいもありませんが)

この問題を解決するために、本当にいろんなことを試しました。
ネット検索するとそれらしい記事が出てきますが、片っぱしから試しても全くうまくいきません。
ファイルを全て「Shift-JIS」に変換してみるというご苦労なこともしてみましたが、データベースに情報を読みに行った時点で文字化けが起こります。

このポータルサイトの構造は、絵文字対策でトップページのみ、docomo・au・softbank用と振り分けて3つファイルを用意しています。
結果としてこのめんどくさい作業が身を救ったことになりました。
検索はトップページだけに設置されているのですが、納期も差し迫った極限状態の私、auのみ検索窓のない仕様でスタートさせてくださいとクライアントさんを拝み倒し、なんとかOK。

一応、検索窓部分はコメントアウトして、いつでも解決策が見つかったら復活できるようにしてあります。

良い解決策をお持ちの方は、コメントを心よりお待ち申し上げております。

スタイルシートの勉強にもお薦め(^.^)b

Movable Type ちょこちょこカスタマイズしています。

昨日は、トップページだけ3段組み表示するCSSを入れました。
参考書通りに入力しているのですが、CSSの組み方で、自分のやり方と違う方法をみると、むちゃくちゃ勉強になるな~と思います。

今朝は、検索窓をつけて、検索結果ページのシステムテンプレートを、カテゴリ別ブログ記事のテンプレートからコピーして作成しました。
参考書通りにやったのに、エラーが出ます。
<$mt:CategoryLabel$>タグは、カテゴリ別ブログ記事のページにしか使えないとあるので修正したのですが、エラーは<mt:CategoryPrevious>タグを使っていることに、怒っているらしい。
確かに次のカテゴリへのリンクで使ってる。検索結果ページには使えないだろうことも予想出来たので、

-----------------------

<p class="pagelink">
<mt:CategoryPrevious>
<span class="pageprev">&laquo; <a href="<$mt:CategoryArchivelink$>"><$mt:CategoryLabel$></a>
</span>
</mt:CategoryPrevious>

<mt:CategoryNext>
<span class="pagenext"><a href="<$mt:CategoryArchiveLink$>"><$mt:CategoryLabel$></a> &raquo;</span>
</mt:CategoryNext>
</p>

--------------------

までをコメントアウトしてみた。
でも、まだ同じエラーが出るので、思い切って削除してみたら、検索ページきれいに表示されました。
めでたし。

コメントアウトは効かないのね。ざくざく削除する度胸がないといかんのですな。ふむ。

Movable Type お引っ越し(^_^;)

お薦め参考書のところで書きましたが、今見てる参考書通りに作業したければ最初の設定を「既定のブログ」にする必要がありました。
でも別の設定にしていたため、テンプレート数が参考書より少なくて。。。まいっか、で進めているうちに、良く分からない状態になってしまいました。

そこで、もう一度ブログを設定しなおすことに。

まず、ツールメニューのエクスポートでブログをバックアップ取ります。テキスト形式で保存されるので、デスクトップに保存用フォルダを作り、入れておきました。

それから、デザインメニューのテンプレートを開いて、手を加えたメインページのソースやスタイルシート、その他の各テンプレートをそれぞれコピペでエディタソフト文書にコピーを作り、また保存用フォルダへ入れました。

そして、いよいよ、ブログの削除(ドキドキ)。

それから、同じタイトル名でまた、新規作成メニューからブログを作り、今度は「既定のブログ」で設定。
そしてツールメニューのインポートでブログ記事を入れる。
次にメインページやスタイルシートやテンプレートのソースをコピペで写す。

かくして、15分で参考書通りの仕様に。

また、ストレスがひとつ減った。幸福感。

モジュール。あるなら早く言ってよ、な機能 (-_-;)

サイドバーの一括更新て、できないものか。。。
参考書通りに各ページにタグを埋め込みながら思う。
と思っていたら、出ました。センテンス「モジュール」。
Dreameweaverで言うところの、ライブラリですね。
こんな機能があるのに、わざわざ各ページタグうちさせてたわけだ。
この参考書、人が悪いわね。(楽させてたら勉強にならないけどね)

でも、たった一行のタグで、全頁更新される爽快さ。

快感。