2014年11月

空白をつめる  HTML タグを除去する モディファイア

インデックスページを作成したりする時、最初の文章をチラ見させて後は各記事へ飛ばすリストをよくつくりますよね。
その時、文章から空白や改行を除去したい時には以下のモディファイアを。
regex_replace="/\s*\n+/g","\n"
さらにHTMLタグも取っ払ってしまいたい時には。
 remove_html="1"
を使います。
特に文字制限かけている時、その制限した文字数のところに丁度画像のHTMLタグが当たったりしちゃうと、その後のソースがおかしくなってしまうので。そんなときはHTMLタグは取ってしまうのがいいですね。
具体的な使い方は↓
<$mt:entrybody remove_html="1" regex_replace="/\s*\n+/g","\n" trim_to="130"$>...
とか。

特定のカスタムフィールドの特定の値を集めて表示

MTOSでカスタムフィールドを手動で設定しているのですが、
ある、フィールドの中でも特定の値だけ、抜粋して表示させたい場合に
以下でOKです。
<mt:Entries>
<mt:If tag="フィールド" eq="特定の値">
カスタムフィールドに入力した特定の値だけ絞って表示
</mt:If> 
</mt:Entries>
たとえば
<mt:Entries>
<mt:If tag="sukinatabemono" eq="たこ焼き">
たこ焼き好きな人の声をたくさん表示~
</mt:If> 
</mt:Entries>
tag=""にはフィールド名、eq=""は日本語で大丈夫です。
カンタンで嬉しいですね。
1

▲トップへ戻る

* FEED


presented by 地球の名言