2014年6月

別のブログ記事テンプレートを動かす

今回のお仕事は、同じ情報を別の見せ方の2ページで表示したいという物。
しかも、個別のブログ記事テンプレートで生成させると言うものです。
以下手順です。

①アーカイブテンプレートの作成:+ブログ記事 をクリックして生成。
②新しいアーカイブマッピングをつくる。
今回私は、「category/sub-category/entry-basename.html」にしました。
③別のページからどうリンクするかというのが、一番の心配でしたが、以下の記述でOK!
<a href="<$mt:BlogArchiveURL$><$mt:FileTemplate format="%c/%-f"$>"><$mt:EntryTitle$></a>

aタグのなかに<$mt:FileTemplate format="%c/%-f"$>">を入れるんですね。
format=""の記述についてはアーカイブマッピングの種類によってかわります。
その記述についてこちらのサイトを参考にしました。
「アーカイブマッピングで利用するアーカイブファイル名の定義」

これで別の個別ブログ記事ページが生成されて、リンク先の設定もできた~!!
成長したなぁ。自分。
成長したね~キミ。って誰かに誉めて欲しい。。。

RSSで数件表示、そこからメインページのページ内リンク飛ばす

各ブログ、xmlファイルの「リンク先」の指定を、
<$MTEntryPermalink$>ではなく、
<$MTBlogURL$>#<$MTEntryID$>にします。 

 一方で メインページ
<mt:Entry>
の中に
<a name="<$MTEntryID$>"></a>のアンカーを埋め込んでおきます。 

これで、記事ごとに記事IDのアンカーが入ります。
 RSS一覧から、各記事へページ内リンクで飛べるというわけです。 

思いついて、仕事で使ってみたら成功しました。 
どうぞ、お試しください。
1

▲トップへ戻る

* FEED


presented by 地球の名言