2014年2月

新規MT構築時の500エラー

仕事で新しくサーバにMTOSをインストールしました。
自動インストールでしたが、構築まではうまくいくのに、ブログのindex.htmlを表示させると、

Internal Server Error

File "/home/ドメイン/public_html/MT構築フォルダ/index.html" is writeable by group


suPHP 0.7.1

が出てしまう。。。

これは、サポートいわく、MT構築フォルダ/index.htmlのパーミッションに問題があるんだそうな。
FTPで確認すると「666」になってた。
これを「644」にしてみたら。

表示できました~。

良かったよ~~。
その先に、山のような作業目白押しの第一歩で、このようなつまづき。
胃がきりきりしましたさ。


【追記】
FTP触っただけでは再構築のたびに「666」に戻ってしまうので、
mt-config.cgiを書き換えました。

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

をどこでもいいので追加しときます。コレで完璧。

ドロワーメニューとアクセス解析、JSのバッティング

MTネタではないですが。

最近、スマホサイトを担当しているのですが、SEO担当者に「ドロワーメニューの構造がSEO的に評価が高い」と言われ、作ってみました。

参考サイトはこちら
「jQueryを使ってドロワーメニューを実装する」

構築はわりとカンタンだったのですが、

アクセス解析タグを入れたら、画面が真っ白になってしまった!!!
うわー。。。

JavaScript同士のバッティングだと思い、いろいろやってみました。
アクセス解析タグは<body></body>間に入れると指示があったので、
まーいろいろ。やってみました。

アクセス数は、次の日になってみないと結果が分からないので、手を加えては次の日を待つ。そのくり返し。
辛い日々だった~。

そして、こんな記事を見つけ、

「トラッキングコードをどこに埋め込むか、のおさらい」

上記によると、<body></body>間に入れると指示があっても、<head></head>内に入れる必要がある場合もあると言うことで。。
そこで<head></head>内に入れてみたら、次の日!

出た!!!

いやー。感動したー。
1

▲トップへ戻る

* FEED


presented by 地球の名言