2011年1月

MTで英語サイト

前述の中古車輸出サイト案件。

先方は英語サイトをご希望です。
それだけなら lang="en"だけ気をつければいけそうな気がしていました。
昔、医療機関の英語サイト作った時、わりと英語サイトのほうが作りやすかった記憶があるので。

しかし、問題はMTのインターフェイス自体を英語にしてほしいと要望が来たこと。

やったこと無かったので、ネットで検索。
すると、最初のインストールの時に、基本Englishを選択すればよいだけでした。

かくして、英語インターフェイスのMTインストールOK。

しかし、ところどころに日本語が混じっています。
ファイルをカスタマイズしようと「Design」を開くと、ソースの中にも日本語が混ざっています。

テンプレート名は日本語で生成されるので、それが混ざってしまっているんですね。
これ、出力した時絶対問題おきると思う。

そこで、テンプレート名を英語に直すところからスタート。
それだけだと、エラーが出てしまうので、インデックステンプレート等の中に記述されてる読み込みテンプレートファイル名も日本語から変更した英語名のものへ変更。

どんどん、英語だけのインターフェイスになっていく。

なんか、かっこいいぞ。

MTでリベンジしよう

車で打ち合わせにでかけました。
会社が終わってから、夕方の国道246号線を走ります。
6時ころでそこそこ混んでました。

今回の打ち合わせの相手の名前、なんだか聞いたことがあります。
なんだろう・・・気のせいかなぁ。
4年くらい前にも一度打ち合わせした気がする。
確か、車の輸出業者で、社長さんは外人だった。

案の定、同じ会社でした。
事務所2年前に引越したそうで、場所が変わっていたので、すぐにはわかりませんでしたが。
ここの社長さん、前打ち合わせ行った時、自家製のカレーごちそうしてくれたっけ。
本場のカレーなのか、肉類が一切入ってなくて、ひよこ豆がごろごろ入ってた。
スパイシーでめちゃくちゃ美味しかったなぁ。

さて、案件内容は、素人でも商品の入れ替えをできるサイトを作って欲しい、とのことです。
前回、お打合せしたときは、私はMTの存在すら知らなくて、商品の入れ替えをホームページ作成ソフトでやらせようとしてた。(酷(^_^;))
見積的にも全く合わず、いいお返事がもらえなかったんだよな。

今の私にはMTがあるので、低コストなご提案が出来るでしょう。
物事は繋がっているんですね。
4年前のリベンジを。いざ。

1

▲トップへ戻る

* FEED


presented by 地球の名言