MTOSで、特定のブログにカスタムフィールドを付け足す

5案件掛け持ちしてて、常に「仕事しなきゃ」という強迫観念に駆られていましたが、

1件完納。
3件チェックバックで修正指示待ち

今日は残りの1件のみ考えていればいいんだ。あ~ちょっぴり解放感。幸せ。

mtosbook.jpgその残りの1件はMovable Type Open Sourceでサイトを構築しています。

スタッフのページを、一つのブログとして独立させて、店員さんの入ったの辞めたのに対応できるようにしたいのですが、管理画面のカスタマイズをすると、他の「料金ページ」だの「スタッフブログ」だのの管理画面にも同じカスタムフィールドがでてしまう。

さくらインターネット、MTOSは複数インストール出来ないし。(どこでも普通はしないであろう)

ちなみにMTOSはMTと違って、カスタムフィールド気楽に追加できる機能はありません。
参考書みながら、プログラムに直接手を加えています。

で、参考書に載ってました。特定のブログだけにフィールドを反映させる方法。
以下です。

<mt:if name="blog_id" eq="5">
<p>たとえばテスト</p>
</mt:if>

 <mt:if></mt:if>で囲んでやるんですね。
eq="5"の5には、ブログIDをいれてやります。ブログIDはそのブログの管理ページを触っている時、常にブラウザのアドレスバーに..../mt.cgi?__mode=view&_type=entry&blog_id=5 みたいな感じで表示されてます。

結構面白いです。MTOSのカスタマイズ。
このサイトもそのうち「Movable Type (吹き出しカッコ)Open Source(吹き出しカッコ閉じ)カスタマイズ中です(-_-)v」にいつか改名してるかもしれません。ご期待を。

 

 

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック:URL http://watase.bz/mt/mt-tb.cgi/66